One Photo

愛犬とともに見た景色・・・

秋の気配 『コスモス』 ・・・ 


傾きかけた秋の日差しがコスモス畑包んでいます。・・・日暮れ前のわずかな温もりtimeでしょうか・・・。^^


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

草原の雲(白金)・・・ 



十勝岳のすれすれを雲が通過していく・・・雲の高さは大体1900mくらいだろうか・・・この草原の高さ自体が高いので雲に手が届きそうで見ていて飽きない・・・おまけに普通に鹿はいるし森からは無数の鳥の声・・・パラダイスです。^^


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

暗闇の中の炎・・・ 



少し雲が多いけど茜色の雲が出て最高の夕暮れタイムです。・・・お日様が沈むと冷え込んで来た。
焚火の暖かさが心地いい・・・。薪を横にしたり縦にしたりして最良の炎を探す。サツマイモなんか焼いたら
きっと美味しいんだろうな~^^ (すでにウイスキーをロックで4杯・・・一人と1匹の宴会は続く・・・)


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

丘に続く道(麓郷)・・・ 



このいう風景が続く・・・富良野盆地に入った事が実感出来る・・・丘の上に残る林は隣の農家との境界線なのか・・防雪林・・違うな~
頂上からの土砂の流失を防ぐ為・・・などと訳のわからない事を思いながらシャッターを押す・・・。雲がいい感じだ。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

キャンプ場からの風景(べベルイ)・・・ 




今年も去年とまったく同じ場所へテントを設営しました。相変わらずの素晴らしいロケーションです。
何よりも9月も半ばなのでブユも蚊もいないのが天国・・・そのかわり夜の寒さが心配ですが焚火をして温まり
星を眺めて寝ることにします。^^


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村


映画『鉄道員(ぽっぽや)』の幌舞駅・・・ 




もちろん「幌舞駅」は映画での名称で、正式には根室本線「幾寅駅」です。古い駅舎から今にも高倉健さんが出てきて 「な~んもいいっしょ~ゆっくりしていけば~」と北海道弁が聞こえそうです。^^


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

夜明けの潮騒・・・ 


水平線がゆっくりと色を増していく・・・北へと向かう車窓から右をチラリと見てはまたすぐ前を見るという運転が続く・・・
急ぐ旅でもないので・・・車を止めて夜明けの空を眺めた・・・今日はいい天気になる!


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

「森の神様」という名の樹・・・ 



旭岳から天人峡方面へ車走らせていると回りの森の様子が一変した・・・根元から沢山枝分かれしたカツラの巨木があちこちに現れ出した・・・案内の看板から少し行った所に神様はいました。幹回り11mのカツラの巨木・・・でかい!! この寒い雪深いところでよく生き残っていましたね!とまた敬語になってしまう程、立派です。^^


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

凄い雲が接近中(姿見の池付近)・・・ 



この光量不足の暗い感じがこの姿見の池の石室(避難小屋)にはあっているような気がするんだけど・・・。この直後に振り出していた雨がアラレ交じりのミゾレになり石室へ初めて入りました。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

大雪山裾合平で見た景色・・・ 



大雪山裾合平の紅葉の始まり。晴れていたかと思えば曇りまたすぐ晴れるの繰り返し、雲が当麻岳の稜線を越えて大雪山の奥の方向へ流れて行く様子は雄大なパノラマ写真を見ているようでした。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村