One Photo

愛犬とともに見た景色・・・

まもなく日の出・・・ 


この冬になって初めて寒いと感じました・・・放射冷却現象。

確かにファインダーを見るときは息を止めないと曇ってそのまま凍りそうですね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

旅立ちの季節・・・ 



いよいよもう少しで3月・・・長かった冬・・・春が待ち遠しい今日この頃です。^^
心が痛いニュースもありました。美瑛の美馬牛かな有名な『哲学の木』をもう見る事が出来なくなりました。
海外からの観光客が右肩上がりで増え続けているのは・・・身近でも感じられるようになって来ました。
普段は人影がない森の散歩も東南アジア系の人がガイドにスノーシューをつけてもらい森の中に入って行きます。
10人規模がガヤガヤと意味不明な言葉で・・・エゾリスの住んでる森へ向かう。自分の森ではないので何もいえないし
ガイドも仕事なんだろうけど・・・もし自分の森だったらお断り。美馬牛の農家の人が木を倒してしまう気持ちは理解出来ます。

観光地は観光客で生計を立ててる訳だけど・・・農家さんに観光客は無関係・・・
よく今まで我慢したと思います。そう簡単に観光客のマナーなんかよくならないですし。
今日の新聞に美瑛町が木がある農家さんとかに30000円の補助金を出すそうですけど・・・あの超有名な
観光地が出す金額が30000円・・・30000円・・・レンズも買えないでしょ・・・^^;
『次はクリスマスツリーの木かな・・・』と誰かがつぶやいていた。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

trackback: -- | comment: -- | edit

薄氷の上を歩く・・・ 



今年は思った以上に氷の状態が悪いです。・・・まさに薄氷の上を歩く・・・。
帰り道・・・ストックで氷の硬さを確かめながら・・・氷がコンコンはok!逆に刺さって水が染み出てくると相当やばいです!^^;



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ひまわり満タンに入りました~。・・・^^ 



我が家のバードフィーダーも三年立って色々問題点が出てきたのでリフォームして見ました。
ダイソーで木目のⅬ版の額縁を3個とアクリル板2枚、ホームセンターでコルクと蝶つがい金具3セット。700円也・・・
木目の扉は全て稼働式、吹雪の日やシメが来たときはフルクローズで野鳥はコルクの穴から出入りします。でも・・・
いまだに穴から入る奴はいません!^^;

2枚目の写真は二重窓の居間からなので映りはイマイチです。
 


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

キツネと犬の距離・・・ 


氷の上をキツネがのんびり散歩・・・突然、大型犬が現れた・・・さてどうなる・・・
 




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

trackback: -- | comment: -- | edit

原野を歩く・・・ 


何もない・・・誰もいない・・・だから面白い・・・


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

trackback: -- | comment: -- | edit

slow sunset・・・ 


この情景をギターで弾くなら・・・人差し指と小指をいっぱいまで広げての気怠いスローなオクターブ奏法が似合う・・・


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

trackback: -- | comment: -- | edit

カシオペア、もうすぐお別れですね・・・ 


朝・・・踏切待ちをしていたらカシオペアが通過して行きました。・・・来月、新幹線と入れ替わるように廃止が決定してますが・・・
その後も団体列車(意味が良くわかりませんが)として北海道へは来るようです・・・


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

trackback: -- | comment: -- | edit

ハイタカ・・・ 


ハイタカ・・・鷹にしては小さくヒヨドリ位の大きさ。餌を求めて野鳥達が町中の餌場へ集まりだすと頻繁に出没してスズメや
シジュウカラなどを追い回す。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

trackback: -- | comment: -- | edit

防風林のある家・・・ 


立派なカラ松の防風林と松だろうか・・・北風から家を守ってます。
北海道なら何処にでもある風景・・・マイルド何とかの丘ではありません。^^;・・・・・


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

trackback: -- | comment: -- | edit